6龍宮枕の使用方法は

6龍宮枕の使用方法は
龍宮枕は頚椎を支え、ゆがみを正す枕としての特徴が
ありますので、図のように第4頚椎を中心に当てるよう
にして使用します。首を前に倒したとき出っ張るのが第
7頚椎です。
サイズはSとMがございます。Sは7㎝、 Mは8㎝の
高さです。低すぎる時はカバーの巻き方、又はタオルを
当てなどして調整してください。硬さが硬い時は上の方
にカバーをもってくるか、カバーの内側に別途タオルを
入れてみてください。(特製パシーマカバーの項参考の
こと)
初めての方は痛かったり、しびれたりすることがあり
ますので、慣れるまでは別途タオル等を当ててください。
また、子枕(オプション)をつけると、後頭部を少し支
えますので慣れない方も楽な寝心地が得られます。
不適当な枕や寝具での睡眠は翌朝起床時に手指突のし
びれを来すことがありますので、その様な時は子枕の使
用や、高さの調整、硬さの調整をしてみてください。