健康によい龍宮枕の利用法は

健康によい龍宮枕の利用法は
硬枕は、快適性もさることながら、健康のためによい枕
を選ぶことが大切です。
枕は安眠のみならず、睡眠中の頚椎のずれを正すのが
よいのですが、背骨も同様です。体が沈み込むことは、
背骨が曲り、腰痛になり易い人には不向きです。それだ
けでなく、内臓も圧迫されて働きが鈍ります。また、硬
い床を利用すれば、枕自体も沈み込まずに適正な高さを
維持します。
そこで、平らで、硬めの布団に硬枕(龍宮枕)木枕を併用
して、吸湿性、放湿性に優れたシーツ&ケット(パシー
マ)を使用した健康睡眠法をおすすめします。
この平らで硬めの布団は龍宮敷といい、内部には多数
の穴を有する合板を中心に、両面より固わたを圧着した
ものを入れて、龍宮枕同様にキルティングしたもので被
ったものです。
龍宮枕同様、龍宮敷、パシーマの併用をお試しくだ
さい。